食品検査

 

検査申込書(食品)

◆保存試験
◆食品クレーム・異物調査

◆細菌検査

食料品は、原材料・製造工程・販売時点・保管時点などで、常に細菌類に汚染する可能性があります。
食中毒細菌に汚染して細菌の増殖するのに十分な時間と適度な温湿度があると、食中毒をおこします。
どの程度きれいかの指標となる一般生菌数や大腸菌群・大腸菌、および代表的食中毒菌であるサルモネラ、腸炎ビブリオ、黄色ブドウ球菌、セレウス菌、病原大腸菌、カンピロバクター、その他乳酸菌数やカビ・酵母数などの検査を行っています。

検査項目

一般生菌数・大腸菌群・黄色ブドウ球菌・大腸菌・サルモネラ
・腸炎ビブリオ・セレウス菌・リステリア・ウェルシュ菌・ボツリヌス菌
・カンピロバクター・腸管出血性大腸菌O157・カビ・酵母、
クロストリジア・耐熱性菌、その他各種

検体必要量

原則100g以上

※検査項目により必要量が異なりますので、都度、ご相談します。

納期

検体受付日から3営業日(一般生菌数・大腸菌群・黄色ブドウ球菌のみの場合)

※検査項目によって納期は異なりますので、都度、ご相談します。

  
  

◆保存試験

製品を特定の条件下に保存して検査を行います。
検査項目、期間、検査方法を任意にご指定いただけます。
製品特性・検査目的に応じた保存条件をヒアリングしてご提案させていただくことも可能です。
微生物検査の他、揮発性塩基窒素、油脂の酸化・過酸化物価等、理化学検査も実施します。
製品の保存性確認、品質の継時的変化の確認、賞味(消費)期限設定にご活用ください。

保存条件

保存温度・保存時間(分・時間・日・月・年)を任意に設定可能

「10℃12時間後 → 30℃24時間」というように途中で保存条件を変更することも可能です。

検査項目

一般生菌数・大腸菌群・黄色ブドウ球菌・大腸菌・サルモネラ・腸炎ビブリオ・セレウス菌・リステリア・ウェルシュ菌・ボツリヌス菌・カンピロバクター・腸管出血性大腸菌O157・カビ・酵母、
クロストリジア・耐熱性菌、その他各種

検体必要量

原則100g以上×検査回数

※検査項目により必要量が異なりますので、都度、ご相談します。

納期

保存完了日から最短3営業日(一般生菌数・大腸菌群・黄色ブドウ球菌のみの場合)

※検査項目によって納期が異なりますので、都度、ご相談します。

  
  

◆食品クレーム・異物調査

異物混入や変質など多岐にわたる商品の苦情・クレームの原因究明に、経験豊富なスタッフが対応します。
異物検査では混入物に応じた最適な分析手法により一次検査を行い、さらに詳しい鑑定が必要な場合は二次検査も承ります。

一次検査

基本15項目に照合

①金属類②植物由来物③昆虫④カビ・酵母⑤合成繊維・樹脂類(プラスチック等)⑥ゴム類⑦生物片⑧油脂類⑨結晶類⑩骨・貝殻・卵殻⑪天然繊維⑫毛(人毛・獣毛)⑬ガラス⑭炭化物(コゲ)⑮その他
顕微鏡観察・カタラーゼ試験・燃焼試験・他

二次検査
(追加料金)

同定検査

さらに詳しい結果ご要望の場合に承ります。
FTIR分析(有機物等)・EDX解析(金属片等)・他

検体必要量

検査項目により必要量が異なります。

※都度、ご相談します。

納期

検査内容・項目により異なります。

※都度、ご相談します。

 

◆油脂、水分活性、揮発性塩基窒素、その他各種理化学検査も承ります。

お気軽にお問合せください。
 

各種ご依頼の流れ

STEP-1

ご相談・お問い合わせ

検査内容・方法等について、ご要望・ご質問をお気軽にご連絡ください。
 TEL:03-3543-7591

STEP-2

お見積り

ご要望に対して検査方法・納期・料金をご提案いたします。

STEP-3

検査のお申込み

弊社検査依頼書に必要事項を入力の上、FAXをご送付ください。
 FAX:03-3541-3525

STEP-4

検体のご提出

検体を宅配便・お持込みにてご提出いただきます。
 〒104-0044 東京都中央区明石町2-1 松屋明石町ビル本館3F
 ㈱エムジー商品試験センター
 TEL:03-3543-7591

STEP-5

検査の実施

ご依頼内容に沿った検査・分析を行います。

STEP-6

検査結果のご報告・ご請求

報告書と請求書を郵送いたします。
ご要望により、検査結果の速報を電話、FAXまたはメールにてお知らせします。

TO TOP